おしえて脱毛レスキュー

気になるムダ毛、なんとかしたい!脱毛エステって本当に信頼できるの?脱毛レスキューはそんなあなたの疑問や悩みにさくっとお答えする総合脱毛情報サイトです。

腕のブツブツは脱毛で改善できる?

腕のぶつぶつが、脱毛サロンに通ったら治ったという話を聞いたことがある方もいるのでは?

腕(特に二の腕)にできるぶつぶつに悩まされている女性は少なくありません。
毛穴が盛り上がり、触るとザラザラするこの正体をご存知でしょうか?

これは毛孔性苔癬、もしくは毛孔性角化症と呼ばれる皮膚疾患です。
毛孔性苔癬の原因ははっきりとしていませんが、遺伝によるものが大きいと考えられています。
小児期に発症し、思春期を迎えると増加する傾向にありますが、20代で快方に向かう場合が多く、30代になると自然に治ってくるケースが多いようです。

ぶつぶつ、ザラザラの原因は、毛穴に角質が詰まり、丘疹(きゅうしん)が発生することによるもので、その部分が薄い赤や褐色系の色をしていることもあります。
かゆみなどの症状をともなう場合は少なく、健康上では問題はないと言われています。
しかし肌が汚く見えてしまうことで、見た目の悩みを抱えている女性が多くいます。

毛孔性苔癬は、脱毛によって改善できる場合があると言われています。
毛孔性苔癬になった皮膚にも産毛が生えることがありますが、産毛が生えようとする力で皮膚を押し上げることが原因で、さらにぶつぶつが大きく悪化してしまう場合があります。
それを防止するには脱毛は有効な手段です。
またサロンで施術される光脱毛には、くすみを改善したり毛孔を引き締める作用がありますので、脱腕毛と一緒に腕のブツブツもなくなって、なめらかな肌になる事が期待できます。

そして、毛孔性苔癬の肌には、自己処理による脱毛はオススメできません。
その理由は、毛孔性苔癬は擦ったり潰したりしてしまうと、色素沈着やクレーター状の跡が残る場合があるからです。
また保湿を怠らない事も大切で、お肌が乾燥してしまうと、より角化が早まってさらにブツブツが悪化してしまう事があるのです。
カミソリ等による自己処理では、皮膚を傷つけてしまい、症状を悪化させてしまう危険があるのです。

毛孔性苔癬の症状が出ている場合には、お肌の為にも両ワキ永久脱毛おすすめ.comではサロンによる脱毛をおすすめします。
脱毛と一緒に腕のぶつぶつも治して、スベスベ肌を手に入れましょう。