おしえて脱毛レスキュー

気になるムダ毛、なんとかしたい!脱毛エステって本当に信頼できるの?脱毛レスキューはそんなあなたの疑問や悩みにさくっとお答えする総合脱毛情報サイトです。

下の毛の処理(Vライン脱毛)とは?

Vラインとはアンダーヘアの正面から見えている部分のことです。サロンによってはさらにこれを細かく分け中央部分を、トライアングル上、トライアングル下と分、両端部分のみをVラインとしているところもあります。
下の毛の処理が上手にできてなくて下着や水着からはみ出して恥ずかしい思いをしたり、アンダーのお手入れはやりにくくてめんどくさいと感じる反面、Vライン脱毛で脱毛サロンに通うことにはにはためらってしまう人も少なくないはず。
その理由で一番多いのは、やっぱり恥ずかしいからだと思います。
では実際、Vラインの脱毛はどんなふうに行われるのか調べてみました。

脱毛時の格好ですが、サロンで専用の紙パンツが用意されているので、それを履いて施術を行います。
紙パンツ越しに施術するのではなく、紙パンツをずらしながら、Vラインに光を照射していきます。
ということは、やっぱりデリケート部分は見られてしまうということですね、、、。
でも実際にVライン脱毛している人たちの声を聞くと、恥ずかしいと感じたのは最初の方だけで、回数を重ねるうちに気にならなくなって来るみたいです。
対応してくれるスタッフも慣れっこですので、お客様が恥ずかしくないようにささっと処理してくれるみたいですよ。

ただパンツを履いているとはいえ、デリケートゾーンを見せなければいけないとなると、匂いも気になりますよね。
スタッフの多くは、慣れているので気にならないという意見がほとんどみたいです。
気になるようでしたら、施術前にウォッシュレットで洗うとか、ウェットティッシュで拭き取るなど(サロンによっては吹くためのウェットティッシュを用意してくれているところもあるみたいです)すれば、大丈夫だと思います。

またVライン脱毛は痛いのではと不安に感じている人も多いと思います。
エステで行われる光脱毛の照射は、医療脱毛に比べて弱く、痛みも少ないと言われていますが、皮膚も薄くデリケートな部分なので、脇などに比べると痛みを感じやすい人もいるみたいです。
痛いようでしたら、サロンのスタッフに相談し、照射の出力を弱めてもらうなどすれば、痛みは軽くできると思います。

Vラインを脱毛してしまえば、水着や下着姿の時に人の目も気にならなくなりますし、デリケートゾーンのムレや痒みも軽減できるなどのメリットも多いので、両ワキ永久脱毛おすすめ.comとしては是非おすすめしたい脱毛部位なんです。

でもやっぱり、、、と迷っている方には、まずはキャンペーンでお試し脱毛をしてみるという手もあります。
お得なキャンペーンを実施している脱毛サロンはこちらですよ。